歩み~ウィンズワン公式ブログ~

不動産業界の意識改革

投稿日時:2018/07/01(日) 17:07

先日ゴルフ旅行で伊香保温泉に久々に参りました。

既に10 年以上前ではありますが、伊香保の温泉は、茶色く鉄分が多く入った泉質だったよ記憶しておりました。

然しながらこの度入った温泉は、1 か所を残して全て無色透明。

説明では新たに見つかった新しい温泉と書いてありましたが、事実は温泉が出なくなってしまったようです。

昔ながらの温泉もほとんど鉄分等入っていないような薄い色で、枯れてしまったのでしょう。

地下でも色んな現象が起きているのかも知れません。


今不動産業界では大きな意識改革が始まっております。

沢山の業者が1つの物件を競合し、自社以外の物件でも客付けさえすれば仲介料が稼げる時代は崩壊しました。

手をかけ付加価値を付けてクライエントの利益に貢献して、初めて信頼を得られる質重視の時代にシフトした事により、本物のプロだけしか生き残れない時代が到来しました。

本来の不動産業者の使命は、法律知識に長け不動産にまつわる見えないトラブルを回避するような役割を担っている筈でした。

然しながら手数料稼ぎに暴走し、足元の調査や念入りな確認作業を怠り知識のない従業員を営業担当にする会社も多々存在して、取引主任者のイメージダウンや免許の格を下げ問題視されていました。

情報化時代となりネットを通じて評価が露出されごまかしが通用しなくなり、質の高さを比較出来る時代になりました。

もう「古くからのつきあい」等であぐらをかける時代ではなく、学習意欲旺盛な二代目様達はどんどんと業者の切替えを行っています。

資産を数字化し、現在位置の把握と将来の対策を明確にし、視覚化した提案をする能力と収益事業の専門知識を身につけていかないとプロとしてフィを頂ける場は、今後益々無くなっていくと思われます。

不動産自体の値上がりで利益を追求出来る時代はもう来ないと思われます。

収益効果、節税効果、売却効果をきちんと数字化し、毎年の推移を追いながら適切な助言が出来るパートナーがいないと、稼げないどころか維持すら出来ない時代が到来しています。

不動産のプロがもっともっとトラブルの問題解決に貢献し、維持が困難な地主様に救いの手を差し伸べていかなくてはいけないと感じ
ています。



査定・ご相談無料

TEL 048-643-7373
お気軽にお問い合わせください!