歩み~ウィンズワン公式ブログ~

事業用賃貸の運営

投稿日時:2018/07/01(日) 17:13

アパート、マンションでの賃貸経営は相続対策としては日本の税制にあった運用の仕方だと思います。

しかしながら、賃貸投資事業と言う観点からみると、かなりのリスク商品となってしまっています。

ご存じの通り空室だらけ、それも今や新築も満室にならない状況です。

建築会社の30年借上げ保証と言う魅惑的な提案も、2年毎の保証賃料減額で悲鳴を上げた地主様達が団体訴訟まで起こす社会問題になってきています。

普通に考えてもあれだけの空室を30年も満室保証出来る訳がなく、どこかに落とし穴がある事位は聡明な貸主様なら警戒されて当然かと思います。

ところが交通量のある道路に面して事業用賃貸が成り立つ立地であれば話が変わって参ります。
店舗・クリニック・介護・保育園等用途の規制は入るものの、事業化さえ出来る土地であれば20年に亘る賃貸期間と10パーセントを超える利回りを出す事が可能となって参ります。

借り手企業によっては建設協力金を無利息で20年貸し出してくれたり、中途解約に関する心配も保証金の全額没収等、住居では考えられない安心材料を提示してくれます。

出店申込を取り付けるには多少のハードルはあるものの事業用賃貸経営の魅力は満載です。

もし候補になりそうな土地をお持ちであれば一度ご相談下さい。

出店企業をお探し致します。


 

査定・ご相談無料

TEL 048-643-7373
お気軽にお問い合わせください!