歩み~ウィンズワン公式ブログ~

~コラム 2月号~

投稿日時:2019/03/24(日) 12:35

相続法が大幅改正になり本年から施行になります
一番の関心事は自筆遺言の作成が身近になった事ですね
1つは財産目録をパソコンで作成したり登記簿謄本のコピーでも有効になりました
2つ目は法務局での保管が可能になりました 
これにより紛失改ざんや遺言があった事を知らないまま等の心配が無くなりました
遺言は亡くなった後でなければ請求は出来ませんが亡くなると役所からの連絡で法定相続人に
連絡が行くようになります 法定相続人全員が請求出来ますし検認の必要もなくなりました
この改正により自筆遺言が普及する事になります
是非資産をお持ちのオーナー様は遺言を作成し残す家族に想いを届けてあげて下さい

その他 配偶者短期・長期居住権が設定されました
自宅である居住建物を居住権という債権と所有権という物件に分ける事が出来るようになりました
これにより残された配偶者には無償で使用する権利としての居住権の取得 
子供には配偶者居住権が終了した場合に物権として完全な支配が出来る権利を相続財産として渡す事により1つの土地建物の相続財産を数字として分割する事が出来るようになりました
この権利が配偶者の相続財産となり平均寿命残存年数を考慮し価格を試算します 
これにより財産分けの際に配偶者の財産が自宅だけで現金不足が問題に
なっていた点が解消される事となります

また被相続人の看護に寄与した親族はその相続人に特別寄与料を請求できるようになりました 
俗にいう長男の嫁がいくら介護や看護に貢献しても相続権が無い事から
この功労への評価として
相続人への請求 協議が整わない場合は
家庭裁判所に処分の請求が出来る事となりました
これからは介護日誌 領収証等の記録をきちんと作成 
保管して事実の証明に備える必要があります 
他にも多数の改正がありました
身近な知識として是非知っておいてください
相続に関しては相続税の対策 納税準備の対策 遺産分割の対策と
3つの準備が必要です
時間をかけて1つ1つ取り組む事でより高い効果と残される家族の
円満な生活を築いてあげる事が出来ます
60代に入ったら現状の把握から始めて頂きたいと思います
相続コンサルとして資産評価のチェック 相続対策への取組み方 対策による節税効果等
必要な知識をアドバイスしながら毎月面談やレポートの作成でサポートして参ります
一度ご相談下さいませ
 

査定・ご相談無料

TEL 048-643-7373
お気軽にお問い合わせください!