歩み~ウィンズワン公式ブログ~

~コラム 2019年7月号~

投稿日時:2019/07/01(月) 12:01


梅雨本番 毎日日替わりでお天気が変わり、雨続きの今日この頃です
体調を崩す人もちらほら カビが生えてしまいそうな湿度で体調管理が
必要ですね
そんな中でも元気に飛び回っている私は 彼方でセミナー 此方で研修と
元気に頑張っております

201971日より新たな相続法が施行致しました
今日はそんな内容を取り上げて参ります

預貯金の払い戻し制度 婚姻期間20年以上の夫婦間贈与の優遇措置 遺留分制度の見直し 特別寄与制度
の4つが施行となりました
この中で相続発生の際皆様に直結する 預貯金の払い戻し制度を取り上げていきたいと思います

【現行制度】では
遺産分割が終了するまでは預貯金も相続財産の対象であるとして銀行口座が閉鎖されると預金の払い戻し
は出来ない事となっておりました
これは相続準備の無いご家族間では 生活費 葬祭費用 債務の弁済等で資金不足が生じトラブルになっておりました
分割協議が長引き 深刻な影響が発生するご家族も多発しておりました
そんな昨今の背景を受け今回の

【相続法見直し制度】では
家庭裁判所の判断を経なくても一部の払い戻しが出来る制度を新設
一定の範囲内であれば単独でも払い戻しが出来る事となりました
具体的な例をあげてみたいと思います
預金額900万円 相続人として子供3人とした場合
口座残高(1つの金融機関内)×1/3(法定相続分の)=単独で払い戻し出来る額<150万円上限


各相続人が単独で払い戻し可能な金額  
この家族の預金の法定相続分は300万円ずつになりその中の1/3である100万円を払い戻せる制度です
150万円を上限とする事からそれ以下であればOK
この制度を知っておけば銀行への払い戻しもスムーズに申請出来ますね

査定・ご相談無料

TEL 048-643-7373
お気軽にお問い合わせください!